まにまに音楽生活

よくある音楽、本、生活などについてのブログです。

備忘録 17/9/20

Madeline Kenney。 入江陽。 なぜか今まで気づかなかったけど、意外と清志郎とか佐藤伸治だったりするのかも。 唾奇。 姫乃たま。 新しさとアヴァンギャルドさと憂鬱が、古さとポップさと可愛さのなかに、テクニカルな意味でなく同居している(テクニカルな…

備忘録 17/7/2

存在意義は薄いけど、いくつか気に入ってる記事があるから消せないブログです。 備忘録です。 Awich。 文化系じゃないフィメール。ついに真打ちかも。マリアもちゃんみなも好きだけど。 ただ、ヘタウマがデフォルトなこの国の受容で、泉まくらやMCごはんやリ…

ベストアルバム2016

ある世代にとっては古くさい歴史のお話、ある人にとっては憎むべき経済のお話、そして僕の世代…の一部の”音楽ファン”にとっては紛れもなく青春のお話である、スティーヴン・ウィット著「誰が音楽をタダにした?」。 個人的にこの本の一番の核心は、音楽ビジ…

備忘録

備忘録です。キミドリ。 青葉市子。 Bon Iver。 岡田徹。 Devendra Banhart。 5lack。 また明日も観てくれるかな?

兵士A、ついに来た

兵士A、映像作品としてついに発売。参院選前のこのタイミング。 このあいだ、ライブで見た七尾旅人は、この日の演奏のために坊主にした後で、ギターを抱えるその姿はルー・リードにみえた。

備忘録

備忘録です。 BECK。 ベック新曲カッコいいです。PVはオディレイとかミッドナイト〜的な感じも。少しEYEちゃんぽいというか。 レディオヘッドみたい。サマソニ行きたい。ウィルコ、カマシ、ベックみたい。フジ行きたい。仕事で行けない、、。 KOHH。 エクス…

春ですね

気づいたら春ですね。

備忘録など

なんだか年始から世の中ではいろいろなことが起こっております。備忘録です。 七尾旅人。 友部正人のカバー。腕折ってるじゃないか…しかし表現の強度に影響がないのがすごい。 ゲス極。 ゲスの極み乙女。は、以前からあまり好きではなく敬遠していたのですけ…

R.I.P. David Bowie

まったく信じられないけど、1/10にデヴィッド・ボウイが亡くなりました。 最初はローティーンの頃に、ロッククラシックとして「ジギー・スターダスト」等の名盤から聴きはじめ、本格的にはまったのはポストパンク~80sリヴァイヴァルの頃。たしかナカコー経…

BEST TRACKS & ALBUMS 2015

ベストトラック&アルバムです。記事も書いてないのに。どんどん新譜聴かなくなってますが、なぜか今年は毎週カウントダウンTV見る習慣がついてしまったので、引き裂かれています。できればあとでコメントを足したい。まずはベストトラック10曲。順不同で…

備忘録

備忘録です。PUNPEE。今年いまのとこベストかも。 Beach Baby。 トリプルファイヤー。 Girl's Day。 Jesse Colin Young。 Deerhunter。 Billie Idle。 なんとなく、デイジー。

兵士Aくんの歌

七尾旅人がSoundcloudにアップした新曲が素晴らしい。 911ファンタジアで想像された未来が、かなり最悪なかたちで到来しようとしている。あいつらには想像力が、ファンタジーが足りない。ついでにユーモアも。

cero『Obscure Ride』

少し前の話になりますが、ここ最近、小沢健二『eclectic』に言及していたcero(というか高城晶平氏)が、前のシングルで『一つの魔法』をカバーしたとき、その出来そのものはともかく、「この曲を選択した」ということに妙に納得してしまいました。 なぜなら…

備忘録

備忘録です。なつやすみバンド。 まさかの(?)メジャーデビュー。トーキョーINIDIEからまんをじして、という感じが感慨深い。Nature Danger Gang。 ぼく脳さんのファン。菊地一谷(QN)。 ふぇのたす。 Kitty , Daisy & Lewis。 The Pop Group。 ○○年ぶり…

戸川純は関係ない

のいづんずり、ノイズとせんずり、のいづんずり(字余り)。というわけで、80sのそう長くはない期間活動した京都のアングラNEW(NO)WAVEバンド「のいづんずり」について。 リーダーである福田研(ex.アマリリス)を中心に京都で結成。日本の祭り囃子や民謡…

岡崎京子展 『戦場のガールズ・ライフ』

世田谷文学館で開催されている、岡崎京子展『戦場のガールズ・ライフ』をみてきました。 岡崎京子 戦場のガールズ・ライフ 作者: 岡崎京子 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2015/02/03 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (1件) を見る 展示会の入口、…

J-POPが楽しい件

紅白やらなんやらで年末年始にJ-POPを浴びるように聴いたわけですが、まだその余韻が残っています。やっぱり楽しいですね。あらためて、売れてる曲にはそれなりに理由があると思いました。三代目J SOUL BROTHERS「R.Y.U.S.E.I. 」は、楽曲が突き抜けるために…

植野隆司 『光輪』

テニスコーツの鬼才、植野隆司による、カセット6本組『フォーク100』(6本組?何それ笑?未聴です)からの7inchシングルカット『光輪』を聴きました。強烈にダウナーで、恐ろしく憂鬱な歌声と歌詞が最高な超絶名曲。B面は柴田聡子によるややキュートな同曲の…

曽我部恵一『マイフレンド・ケイイチ』・cero『orphans / 夜去』

あけましておめでとうございます。 年末、いつものようにサッと出た曽我部恵一の新作を聴いております。自宅録音による、プライベートな雰囲気な弾き語り盤で、冬にじっとりとなじむ感じがよいですね。カバー集『Sings』あたりから、自宅録音の際の曽我部氏…

ベストアルバム2014 (1位)

■第1位 銀杏BOYZ / 光のなかに立っていてね くだらない自分語りを許していただきたい。例えば、「数字と横文字の組み合わせは、もうウンザリ」、あるいは、「ブルハの劣化コピーは、クソ」。12、3年くらい前でしょうか、バンド練習の帰りに立ち寄る喫茶店や…

ベストアルバム2014 (3位から2位)

■第3位 FKA Twigs / LP1 本作のプロデューサーであるARCAのLPも素晴らしかったですが、やはりこちらですね。音のみならず、人間かどうかホントにわからない強烈なビジュアルイメージも含め今年の顔はやはり彼女しかいません。クリス•カニンガムを想起させる…

ベストアルバム2014 (6位から4位)

■第6位 Dope Body / Lifer とにかく、ギターがカッコよく鳴っているのがロックの全てだ…とかいうと、なんかすごい頭悪そうですけど、これはしかし、非常に重要だと思ってます。極端な話、ギターの音さえカッコよければ、それだけで聴けるわけで。スティーブ•…

ベストアルバム2014(9位から7位)

■第9位 Real estate / Atlas 何が良いのか?と言われれば、地味なところだ。と答えるしかないですし、何が変わったんだ?と言われれば、多分ほとんど変わってないです…すいません。と答えるしかないんですけど、Real Estate、素晴らしいですね、いつも。もは…

ベストアルバム2014 (次点-10位)

今年ももうすぐ終わりですので、ベストアルバムを選出してみました。月並みなエクスキューズですが、新譜をあまり聴いていないので暫定的なランキングではあります…。とりあえず、次点×2〜10位まで。体力ないのでゆっくり行きます。■次点ミツメ / ささやき …

スーパースター待望

音楽大好きクラブさんの「ネットの音楽オタクが選んだ2010年代上半期のベストトラック 」、かなり楽しかったですね。年末のPitchforkより興奮しました(笑)。わりと邦楽は納得のランキングでしたので(統計ってすごい!)、なんとなくひとつだけ気になった…

サニーデイサービス『SUNNY』

サニーデイサービスの新しいアルバム『SUNNY』を聴きました。 復活作となった前作『本日は晴天なり』からは四年半ぶり。間にいくつかシングル(7inch)を挟んでいますし、ライブ活動もそれなりに行ってたかと思いますので、不在の印象はあまりありませんでし…

ハピネス•イズ•ア•ウォームガンはどこで鳴っていたのか

先日、キャメロン•クロウの映画『バニラスカイ』を見直しました。 複雑な話だったような記憶がありましたが、意外と(?)わかりやすいSFで少々拍子抜けしてしまいました。 しかし少し時間が経つと思い出すのは、話の筋ではなく、なんとも言えないもの悲しさや…

2010-2014ベストトラック(海外編)

海外の音楽も30曲選んでみました。 日本の音楽より旧譜を追う機会が多いため、意外と難しかったです。 1 James Blake「CMYK」 2 James Blake「A Case Of You(Joni Mitchell Cover)」 3 How To Dress Well「& It Was U」 4 The Strokes「Undercover Of Dark…

2010-2014ベストトラック(邦楽編)

"2010年代のベストトラックを選びます!"というpitchforkの記事を元にした「音楽だいすきクラブ」さんの素晴らしい企画に参加すべく、僕も30曲選んでみました。 いくら考えても何か漏れてそうですね。 順不同です。 1 cero「Contemporary Tokyo Cruise」 2 …

備忘録

備忘録です。 American Football。 FKA Twigs。 Moon Zero。 ななのん。 Merchandise。 Lauryn Hill。 aYU tokiO。 倉内太。 Deafheaven。 わたしたちに許された特別な時間の終わり。