読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まにまに音楽生活

よくある音楽、本、生活などについてのブログです。

Milk Maid 『Mostly No』

国民、有識者のほとんど全員が反対しているのに成立する法律って何なんでしょう。 数年後、数十年後に、「今から思えばあれが終わりの始まりだったね」ということにならないことを祈るばかりです。祈るだけではいけないのですが。 ここ最近買った何枚かのCD…

小沢健二『Eclectic』のわからなさについて(頓挫)

今日、ふと思い立ってすごく久しぶりに小沢健二の『Eclectic』を聴きました。 Eclectic アーティスト: 小沢健二 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 2002/02/27 メディア: CD 購入: 4人 クリック: 98回 この商品を含むブログ (178件) を見…

Alfred Beach Sandal『モノポリー』

新アルバムがリリースされるAlfred Beach Sandal。 まだ買えてないので、とりあえず7inch『モノポリー』を聴いております。 相変わらず最高です。 過去のリリースと比べ、若干ふつうのポップソングになっているという気もしますが、奇怪さが減った分風通しが…

ミツメのリヴァーブについて

紅白の出場者も発表され、年末っぽくなってきました。 ぼちぼち、恒例の年間ベストアルバムってのも出始めているようです。 年間ベストって、毎年一応数十秒くらいは考えるんですが、ほとんど旧譜ばっかり聴いていたことに気付いて、いつも早々に諦めてしま…

たどりつけない

昨日は伊勢神宮に行ってきました。 話題の外宮は高速の出口からして長蛇の列だったためその場で早々にあきらめ、内宮へ向かいました。しかしこちらもすさまじい人、人、人。さらに、よく調べずに行ったのが悪かったのですが、ちょうどその時間帯に神事が執り…

世界は私のお気に入り

長谷川健一がカヴァーアルバム『my favorite things』を出すということで、 「まっったカヴァーかよ!!猫も杓子も!!」 ということにはもちろんならないのであって。 たびたびJ-POPのカヴァーライブを演っているという話は聞いていたけど、なかなか観る機…

青葉市子(0%)LIVE TOUR 2013 @TOKUZO

青葉市子のライブをみてきました@名古屋今池TOKUZO。 ニューアルバム「0」のリリースツアーということで、アルバムからの楽曲を中心とした、1時間半ほどの過不足ない素晴らしいライブでした。 彼女のライブをみるといつも感じるのは、その存在感の強さです…

グルーヴのある接骨院

通っている接骨院にグルーヴがある。 一人が合図を出す(話題を振る、ひとりごちる)。 一人がそれに乗る。 ひゅっ。 Patto - Time To Die - YouTube 残りの二人が畳み掛ける。 ひゅっ、ひゅっ。 Deep Purple -Hush (Live 1969) - YouTube また、別の合図が…

ヴェルヴェッツだとどれ派?

少し前にルー・リードが亡くなりましたが、それを期にあらためて、 「THE VELVET UNDERGROUNDが残した(実質的に)4枚のアルバムだとどれ推しか?」という会話が増えております。 で、「迷うけど3rd(S.T.)かな。」という意見が割と多いです。僕のきわめて…

青葉市子「0」

最近よく聴くのは、青葉市子の新作『0』です。 平賀さち枝、柴田聡子、寺尾紗穂、MARKなどなど、いつにもましてインディ系の女性SSWが充実している昨今ですが、状況的にも音楽的にも、いま、青葉市子が最高の状態にあると思います。 青葉市子 - いきのこりぼ…

若林正恭とニルヴァーナと有吉弘行について

半年くらいの前に出た本ですが、オードリー若林の著書『社会人大学人見知り学部卒業見込』をさきほど読了しました。 著書を今頃読んでいるということからもわかるように、僕は特に彼の熱心なファン(例えば毎週ラジオを聴いているというような)というわけで…

開設

以前にかいていたブログは更新が滞り、youtubeの埋め込みばかりに なってしまったので、ある程度、下手でも文章を書くようがんばります。