まにまに音楽生活

よくある音楽、本、生活などについてのブログです。

青葉市子(0%)LIVE TOUR 2013 @TOKUZO

青葉市子のライブをみてきました@名古屋今池TOKUZO

 

ニューアルバム「0」のリリースツアーということで、アルバムからの楽曲を中心とした、1時間半ほどの過不足ない素晴らしいライブでした。

 

彼女のライブをみるといつも感じるのは、その存在感の強さです。なんというか、佇まい、話し口、歌、演奏の間が一貫しており、空気をつくるのが非常にうまい人だと思います。

 

そして、直に演奏をみて、シンプルだけど非常に重要だと思うのは、ギターの演奏が上手い。ということです。全てのSSWに必ずしも技術が必要だとは思いません(たとえば平賀さち枝の演奏技術の(あえていうと)稚拙さは、彼女の音楽の魅力をなんら阻害するものではありません。)が、青葉市子の楽曲(カバーも含みますが)のプログレッシブな展開を支えるのは、あの流暢なガットギター演奏であり、その確かな構築の上に、光のような声が重なったとき、ちょっとした魔法とでもいえるような素晴らしい音楽が立ち上がる。そういうイメージをもっています。

 

今日の個人的なハイライトは本編ラストの2曲、「機械仕掛乃宇宙(山田庵巳カバー)」と「いりぐちでぐち」(回転灯が登場!)で、それぞれ異なった緊張感のある演奏・パフォーマンスで、終わった後呆けてしましました。

 

素晴らしいライブでしたが、少し…ほんの少しだけ彼女が窮屈そうにみえたので、たとえば夜の野外なんかでまた是非みてみたいです。

 


話し声もいいよね。