まにまに音楽生活

よくある音楽、本、生活などについてのブログです。

SMAPの新曲について

SMAPの新曲『シャレオツ』いいですね。

むちゃくちゃいい。

 

初期の、一番曲がよかった頃(90s前半~半ば)の彼らを彷彿させるスウィートかつセクシーなナンバーですが、タイトルからも分かるようにOUT/INのギリギリを攻める「ダサさ」が入っているところがいいんですよね。結果的にもちろんINなんですが、そのギリギリさがスリリングですし、その遊びすら、より外側から眺めているようなメタな大人の余裕を感じます。

 

誰にとっても「あの頃」(人によって違いますが)というのは、現在からすると往々にしてダサいものですが、それを踏襲した上で、批評的に乗り越える。かっこいいですよね。

 

シャレオツ / ハロー【初回限定盤A】

シャレオツ / ハロー【初回限定盤A】

 

 

結果的に、ひさびさに木村拓哉が一番かっこよくみえる、ということも重要かもしれません。