まにまに音楽生活

よくある音楽、本、生活などについてのブログです。

MIJ『Yodeling Astrologer』ほか

いくつか聴いたものを。

 

Yodeling Astrologer (Dig)

Yodeling Astrologer (Dig)

 

MIJ 『Yodeling Astrologer』。

 

ESPから'69年にリリースされたアシッドフォーク。

ヨーデルでトリップ。狂ってるけど、牧歌的。

音楽の授業で習ったあのヨーデルというより、動物の鳴き声に聴こえます。

おなじESPからリリースしているGODZにも猫の鳴きまねがありましたが、なんでしょう、そういう時代だったんでしょうね。

60sと10sでは魑魅魍魎の数が違う気がします、世界的に。

それにしてもESPの非ジャズ勢は揃ってユニークです。

 

Woods

Woods

 

 SLEATER-KINNEY『WOODS』

2005年作。

スリーター・キニーを語るには、おそらくフェミニズムや、ライオット・ガールというタームが外せないのでしょうが、単純に音だけとってもゼロ年代ロックの金字塔のひとつという気がします。

ガレージ、フリーキーなアヴァン・ロック、ポスト・パンクらが高い水準で融合され、最後までテンションが落ちることはありません。

特に冒頭のノイズが何度聴いても最高です。

なお、バンドは本作を最後に現在活動休止中であり、メンバーはWILD FLAGなどで活動中。