読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まにまに音楽生活

よくある音楽、本、生活などについてのブログです。

1/18 原爆BIS階段@名古屋CLUBクアトロ

名古屋CLUBクアトロで原爆BIS階段をみてきました。

 

原爆オナニーズ、BIS、非常階段の各アクトと、そのコラボレーションである原爆階段、BIS階段、原爆BIS階段のライブ。ということで、かなりエクストリームにラウドな音楽であり、終始異常に盛り上がっていました。三者が出揃った終盤には混沌を極め、ノイズ、ダイヴ、モッシュ、お金、煙幕、ハンマー、紙ふぶきエトセトラエトセトラ…と、なんというか「すげー楽しい地獄」って感じでした。

 

BISについて。

アイドルのライブは、フェスで地下アイドルをみかけたことがあるって程度で、ほぼ初体験だったんですが。なんというか。いや、感動してしまいました。

多分、わからないですけど、どのグループでもそんな天才みたいな突出してすごい女の子が集まってるわけではないと思うんです(どこにでもいる、ってわけでもないかもしれないですけど)。

だけど、ステージに立って音楽が鳴った瞬間に、あんなにたくさんの人(なんなら演者も含みます。JOJO氏のあの楽しそうな顔!)からほとんど崇拝されてるって言ってもいいくらいの存在になれる奇跡。ああ「アイドル」ってそういうことかって、ちょっとわかった気がしました。音源聴いて、Youtubeみるだけじゃ全然わかってなかった。

 

IDOL×NOISE。こういうコラボは、基本的には異常事態だとは思うのですが、「ももクロ、オズフェストに出演!」だったり、「ヤン冨田(突然段ボールでも非常階段でもOK)、初音ミクと共演!」だったり、「FREE DOMMUNE小室哲哉瀬戸内寂聴!」だったりで、近年わりと常態化してますし、しかも非常に盛り上がってるような気もします。文化の島宇宙化云々をぶち壊す取り組みとして、今後もこういうものが続くことを希望しますし、今回その爆発のようなものを直にみれてよかったなと素直に思いました。

 

とび出た腸がキュート。腸キュート。