まにまに音楽生活

よくある音楽、本、生活などについてのブログです。

連中は発明をしている

2/23ミツメの三枚目のアルバム『ささやき』のレコ発ツアーをみてきました@鶴舞KD JAPON。
テト・ペッテンソン、スカート、ミツメのスリーマンです。

 

スカート。スピード感のあるアグレッシブなパフォーマンスで、圧倒されました。ただ、各人の手数/オカズが多すぎて、あの素晴らしい楽曲にとって必ずしもベストではないようにも思いました。もっとライブハウス然としたライブハウスだと印象も違うのかもしれませんが。


ミツメ。全く無駄のない演奏。 特殊な編成ではないのに、今までに聴いたことのない新しい音楽が生まれてくることにただただ感動しました。発明、だと思います。

また、昨今のインディバンドにおいては(特にブラックミュージックへの接近がトレンドであるような邦インディにおいては)、グルーヴを作り出すリズム隊に焦点がいきがちだと常々思っていますが、そんななか、楽曲のピークをギターソロに持ってくるミツメ(やOGRE YOU ASSHOLE)のギターの異常なカッコよさはもっと讃えられても良いのではないかと思いました。 

ささやき

ささやき

 

何度でもみたいですね。