まにまに音楽生活

よくある音楽、本、生活などについてのブログです。

ベストアルバム2016

ある世代にとっては古くさい歴史のお話、ある人にとっては憎むべき経済のお話、そして僕の世代…の一部の”音楽ファン”にとっては紛れもなく青春のお話である、スティーヴン・ウィット著「誰が音楽をタダにした?」。

 

個人的にこの本の一番の核心は、音楽ビジネスに対する海賊行為それ自体を「サブカルチャー」だと言い切っているところでした。音楽を聴くことと、音楽を集めることは別の宇宙。そしてその熱狂に貴賤はない。音楽を語ることも、音楽をアクセサリーにすることも、リア充の道具にすることも別の宇宙。そして貴賤はない。

 

定額のストリーミングサービス、アナログレコード、Youtube、カセットテープ、VHS、CD、ライブ、フェス…。欲しいから買っている、それでいいじゃないか。そんな、多くの人にとってはずっと当たり前だったであろう真理をようやくはっきりと認識した年になりました。

 

2016年ベストトラック。順不同です。


1 シャムキャッツ「マイ・ガール」

シャムキャッツの魅力は、いつも魅力的なところだと思っているのだけど(ほんとに)、その魅力を凝縮したような一曲。ちょっとあったまるだけ、それがいいさマイガール

2 宇多田ヒカル花束を君に

3 七尾旅人「Tender Games」
2014年ごろの曲だったと思うけど、正式なリリースは今年、のはず(映像作品だけど)。「もうすぐ戦争が始まる」状況の中、まだギリギリで戦前の彼らは、メロウで、ある種ロマンティックでさえある。そしてノスタルジー、あるいは未来との混濁。全てがメタファーにも見え、解釈が一筋縄でいかない素晴らしい曲。僕は、ラディカルなポップソングとして、この曲はたくさんの人に聴かれる可能性を保持したその臨界で、だからなのか、忌野清志郎みたいだ、と思った。

4 Beyonce「Hold Up」


5 Pup「If This Tour Doesn't Kill You, I Will」

またエモがきてるって誰かが言ってた。Pupは、もちろんWeezerではあるんだろうけど、Promise Ringとかあの頃の雰囲気もあって、だから、アメフトの復活も偶然ではなく、深いところで共振しているのかもしれない。

6 Frank Ocean「Nikes」

7 乃木坂46裸足でSummer

ふつうにものすごくいい曲。欅坂のサイレントマジョリティーもいいけど、「画一的な社会や組織(組織?)に対する少女のレジスタンス」みたいなイメージが恐ろしく魅力的でありながらも、社会や組織の目論見通り”社会や組織に対する少女のレジスタンス”に熱狂するという構図はちょっと…。僕は、ふつうにものすごくいい曲でいい。

8 Radiohead「True Love Waits」

ついにスタジオ音源化。True Love Waitsが嫌いなやつとは話をしたくない。

9 Bad Hop「Life Style」



フリースタイルダンジョンでT-Pablowをみてて、(なぜなのか)音源がいいわけないだろうなーと思っていたけど、MIXTAPE聴いて格好良くてびっくりした。最新のモードに目配せしながらも王道な立ち振る舞いと、隠さない野心や青臭さが魅力的。この曲は宣戦布告であり、最初のアンセムで、T-Pablowのバース(の特に導入部)が素晴らしい。Bad HopとKandytownの両者が浮上した2016年は、多分記念すべき年。


10 Bon Iver「33 "God"」




続いてベストアルバム。こちらも順不同。コメントは足せたら足したいです。

1 American Football 『S.T.』f:id:ukkuri190:20161211234207j:plain

2 Frank Ocean 『Blonde』

f:id:ukkuri190:20161211234219j:plain


3 七尾旅人『兵士A

f:id:ukkuri190:20161211234229j:plain


4 Bon Iver『22, A Million』

f:id:ukkuri190:20161211234248j:plain


5 Maher Shalal Hash Baz『Hello New York』

f:id:ukkuri190:20161211234258j:plain


6 Tim Hecker『Love Streams』

f:id:ukkuri190:20151125030110j:plain


7 IO『Soul Long』

f:id:ukkuri190:20161211234321j:plain

8 Sunnyday Servise『Dance To You』

f:id:ukkuri190:20161211234332j:plain


9 Noname『Telefone』

f:id:ukkuri190:20161211234349j:plain


10 Yumbo『鬼火』

f:id:ukkuri190:20161211234401j:plain

 



それでは、みなさまよいお年をお過ごしください。